新着スーパープレミアムワイン情報

待ちに待ったスーパープレミアムワインがとうとう入荷、その名も”Summerfield wines”
smbanner_blog

sfwinebottle

最初の一口をテイスティングした瞬間から日本の皆様にこのワインは絶対にお届けしなければ、と心を揺さぶられた衝撃ワインたちがようやく到着。(現在開催中のシークレットセール桜祭でも購入いただけます!)
長年ビジネスとしてもいちファンとしても全豪各地のワイナリーを訪れ、あらゆるオーストラリアワインをテイスティング、販売してきた経験をもってしても、これだけ納得できる品質と味わいを持ったワインにはそうそうめぐり逢えないんです。

そんないちおしワインをご紹介、、、いや!力説させていただきます!
(今回は長いですよぉ&興奮しすぎて画像がでかい、笑)

まず日本語で“サマーフィールド”って読みます。
ワイナリーのある地域をイメージして、壮大な自然豊かな“夏色の草原”、みたいなブランドイメージなんだろうなぁと。
名前の由来をうかがってみたらなんとワインメーカーさんのお名前とのこと。
へ~、そうなんですねー
・・・
・・・
・・・
ってまずそこからカッコ良すぎだろ!
よくある名字のわたくしには輝くばかりの響きでございました。

さてさてここからはまじめなお話。
主観的な感覚だけでなく、客観的にも世界的なワイン評論家ジェームスハリデーや多数の著名人から高い評価と信頼を勝ち得ている一級品です。
例えばこちら、JAMES HALLIDAY WINE COMPANIONという最も権威と信頼があるとされるワイン評価。
↓↓↓
どどーん!
sfreview

何が凄いことかって、何種類かの1種類だけ高スコアのワインを作れるワインメーカーは山ほどありますが、これだけ多くの種類のワイン(ほぼ全部ですね、)が毎年毎年90ポイント以上の評価を受けているということ。中には95ポイント以上の神懸ったスコアも。
これ毎年ですよ?もう入りきらないので全部は載せきれてないらしい。
おかげで今の悩みはこのバナーを毎年作り替えるのにお金が掛かることだとか、笑

どのワインも長期熟成に耐えうるロングセラーワインなんですが、10年なんてあたりまえ。
リザーブシリーズとなるとまさかの20年、30年のポテンシャルというから末恐ろしい。
これだけの長い期間で熟成させることができるということはまず根本にそれだけの葡萄の高い品質が無ければ絶対に無理です。
あの世界最高シラーズ(赤ワイン)の名誉を勝ち取った豪州のレジェンド『GRANGE』並みです。(ちなみに現地価格でも1本$700以上)
それがこの価格というのがまずありえない!
ワインというのは知名度やブランド力ではないということを証明してくれる数少ない本物ですね。

じゃ、飲んで実際おいしいの?、ってなりますよね。
はい、おいしいんです。
いや、もうおいし過ぎるんですくらい言わせてください

葡萄は全て丁寧に手摘みで収穫し、バスケットプレスやオープンファーメンテーションによる伝統製法を用いることで自然な酵母が造り出す優しい味わいを存分に引き出しています。機械による量産製法で造られるワインとは一線を画すその深み、味、余韻の歴然の違いを体感してください。

そしてなんといってもフルボディ感が半端ない!
新品のフレンチオークで最低12か月以上はじっくりと寝かせた芳醇な樽香も素敵ですね~。
この色あい、画像では伝えきれないのが残念ですけど、、、
↓↓
smglass

それでいながらエレンガントで優しい味わい。リラックスした空間でゆったりと楽しむのも最高です。
sfmenue2

いやいや俺はがっつり肉食獣だぜ!というかたもご安心ください。
お肉まるだし系もさいっこうです。

FullSizeRender22XXX

しかもno more hung-over(2日酔いなし!)
このワインを飲む日は悪酔いしないので、安心して好きなだけ飲ませてもらえます。

今かすかな記憶が脳裏をよぎった方、一瞬こころあたりがあった方、
この機会にご購入をおすすめいたします(笑)

※2018年3月更新
≪ただいまVIP会員限定・シークレットセール「新春さくら祭」開催中≫特設会場へ